ヘアトリートメントの選び方 どんな成分が含まれていると良いのか?

トリートメントは、髪の毛の悩みや髪質に合わせてチョイスするのが基本。
では具体的にはどんな選び方をするといいのか、以下で見ていきましょう。

 

ダメージ補修には髪の毛に近い成分が含まれているものがおすすめ

トリートメントの目的は、傷んだ髪の毛の失われた成分を補給し健康を保つこと。

ヘアカラーやパーマ、ヘアアイロンによるスタイリングなどでダメージが蓄積した髪の毛は、キューティクルがはがれ、そこから栄養分が流れ出てしまっている状態と言えます。中がスカスカになった髪の毛は枝毛や切れ毛、うねりや広がりといった悩みの原因になってしまうので、トリートメントに髪の毛の内部に栄養分を補充することが大切です。

補充の際には、髪の毛がもともと持っているものに近い成分を閉じ込めることで髪の毛に馴染みやすく、自然なハリ・ツヤを取り戻すことができます。

他にも保湿やヘアケアに効果が期待できるエキスやオイルが豊富に含まれているトリートメントもおすすめです。

 

髪の毛全体のケアにはインバスタイプ

インバスタイプのトリートメントは、髪の毛全体に成分を行き渡らせることができるのでダメージケアや毛髪を健康的に保ちたい方にオススメといえます。

毎日使うタイプのものから週に1〜2回の使用で十分なスペシャルケアタイプのものなどさまざまあるので、なりたい髪質に合わせて選んでみましょう。

 

日中のケアや毛先の広がり、パサつきにはアウトバスタイプ

インバズタイプのトリートメントだけでは物足りない…という方は、アウトバスタイプも併せて使うといいでしょう。

特に毛先の広がりや乾燥によるパサつきがきになる方におすすめです。

 

Screenshot of feely.jp