肌の毛穴を綿棒でケアできる簡単な方法とは!?

女性の気になる悩みと言えば鼻や小鼻、頬の毛穴の詰まりが取れないことが挙げられます。

厄介な角栓ですが、実は綿棒とオリーブオイルやホホバオイル、オロナインを使って簡単に取ることができます。

今回はその方法を紹介します。

しかし、その方法を知る前に角栓ができる原因について知っておきましょう。角栓ができる主な原因としてメイクがあります。

メイクはどんどん美しくなれるという楽しみな面もあります。

しかし、それとは別に、メイクによる汚れが肌に残ってしまうことは問題です。

メイクを落とすときに、洗顔料で落としきれずに汚れが残ってしまう場合があります。

この汚れが詰まったままになってしまうと、角栓に変化してしまいます。

原因が分かったところで、角栓を取る方法を紹介します。

用意するものは、清潔な綿棒、オロナイン、ホホバオイル、オリーブオイル、クレンジング料、保湿用の美容液です。

オイルをたっぷり染み込ませた綿棒の先を鼻や小鼻、頬の角栓のある部分に当て、優しくなでたり転がしたりしながらマッサージします。

このときに擦ったり押しつけたりすると、肌への刺激となり色素沈着やシミの原因となりますので注意してください。

すべての手順が終わったら、再びクレンジング料で汚れを落とし、最後に通常のスキンケアを行います。