シワ予防には30代からのエイジングケアとフェイスマッサージをおススメ!

シワ予防のポイントは30代からのエイジングケアが挙げられます。
エイジングケアにはエイジングケア用の化粧品を使いますが、エイジングケア化粧品の中でシワ予防に効果的な成分としてビタミンC誘導体などの抗酸化作用のある成分、ネオダーミル、レチノール、レチノイン酸トコフェリル、ナールスゲンが挙げられます。
これらの成分はコラーゲンやエラスチンといった肌にもともと持っている保湿成分を増やすのに役立ててくれる成分です。
つまり、肌が本来持っている力を取り戻す働きが期待できる成分でもあります。
シワ予防としてビタミンC誘導体やレチノールなどの成分が含んでいる化粧品でエイジングケアをすることでシワを作りにくい肌質へと導きやすくします。
また、エイジングケア化粧品によるケアと併せて行いたいのが、フェイスマッサージです。
シワ予防としてフェイスマッサージを取り入れることで血流やリンパの流れを良くするのでシワを作りにくい肌質へと導きやすくします。
フェイスマッサージとして最も簡単に行える方法を紹介します。
全体に大きく口を開けて「あ」の口にし、口の両側を左右に大きく広げながら「い」の口にし、唇を尖らせて前に押し出して「う」の口にし、口角を上下左右に広げて「え」の口に、そして口を大きく上下に伸ばして「お」の口にする「あいうえお体操」です。
リンパや血液の流れを改善し、表情筋をほぐしてくれるのでシワ予防につながります。