肌の酸化対策のために最適な栄養を摂取しよう!

肌の酸化は、老化現象の一因です。
人間は生きていく限り細胞が酸化していき、老化していってしまいます。
少しでも若々しくありたいと女性なら誰もが思いますよね?そのためには毎日のスキンケアももちろんですが、抗酸化成分の摂取も同じくらい重要なのです。
肌のスキンケアは非常に大切な酸化防止の対策でもあります。
この肌が酸化してしまう要因である活性酸素は、私たちが生きていく上で欠かせない呼吸で発生するほか、激しい運動や喫煙などでも大量の活性酸素が発生してしまいます。
肌の酸化を防ぐためには抗酸化作用が期待出来る成分を摂取し、体の内側から活性酸素に対抗しなければならないのです。
そのために必要な成分として、ビタミンC・βカロテン・亜鉛・カテキンなどが挙げられますね。
ビタミンCは抗酸化作用の効果を持つ優れた成分で、テレビなどでも何度も取り上げられています。
βカロテンは人参やカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれる成分で、強力な抗酸化作用のほか、ビタミンAとしての働きをしてくれる優秀な成分でもあります。
亜鉛は納豆や牡蠣などに多く含まれており、必須ミネラルの1つともいわれるほど栄養価が高い成分で、こちらも強力な抗酸化作用を持っています。
カテキンはウイルスや雑菌対策として殺菌作用があることが知られていますが、良質な茶葉から抽出されたカテキンにはビタミンCの数十倍もの抗酸化作用があるのです。
これらの成分を毎日の食事に取り入れて、体の内側から酸化を防止することが肌の酸化対策にも重要となってくるでしょう。

“”