意外な年齢肌チェックポイント、首のお手入れケア方法!

あなたは、自分の「顔」だけでスキンケアを終了してしまっていませんか?手と並び、首は体の中でも年齢を感じさせやすい重要なパーツです。
いつものスキンケアでは、顔に続いて首・デコルテまでをお手入れし、なめらかで健康的なお肌が一続きになるよう維持していくのが理想的です。
化粧水やクリーム、日焼け止めといったケア用品を首に利用するのはもちろんですが、衣類によってカバーできるデコルテ・胸と違い、首は何気なく露出でしやすいもの。
屋外での紫外線ダメージ、屋内での冷暖房による乾燥ダメージを極力少なくするために、スカーフやショールといった巻き物を多く使用するのがおすすめです。
夏場には暑苦しいと敬遠されがちですが、ひんやりと涼感のある素材や、吸湿性のよい木綿やガーゼなど、使い心地がよく涼し気なデザインのものもたくさんありますので、ぜひ選んでみて下さい。
また、直接見えない部分ですがうなじや首の後ろ部分は日に焼けやすく、ケアもしにくい所です。
この部分のおすすめケア方法として脱毛が挙げられます。
産毛(ムダ毛)をサロンできれいに脱毛しておくと、ケア用品もなじみやすいですし、アップスタイルにした際に肌が美しく映えますよ。

“”