ダイエットに適した運動はやっぱりハードな運動?

ダイエットで脂肪を燃焼させるにはやはり運動が効果的ですが、どんな運動を選ぶかは人それぞれですね。
そして、「出来るだけカロリー消費の大きい運動のほうが当然痩せるはず!」と、ランニング等のハードな運動を選ぶ人もいるかもしれません。
でも、特にそれまで運動の習慣がなかった人がいきなり激しい運動を始めてしまうと、怪我をしたり体調を崩すもとになってしまいます。
それに、ハードな運動はどうしても三日坊主になりやすい傾向があります。
さらにもう一つハードな運動のデメリットは、脂肪が燃焼しにくいということです。
実は息が切れるほど激しい、つまり強度の高い運動は脂肪よりも糖質のほうがエネルギーとして使われやすくなるのです。
ですから、脂肪を燃やすためには「笑顔で出来るけれど、ちょっとキツく感じる程度」の運動がベストだと言えます。
例えばウォーキングであれば、一緒に歩いている人と笑顔で会話ができる程度の早いペースで歩くようにしましょう。
また、運動をするタイミングですが、出来れば夕方が最もおすすめです。
というのは、夕方は1日の中でも最も体温が高く、代謝もアップしている時間帯だから。
また、夕方に運動をすることで熟睡しやすくなるという効果も見込めます。
仕事をしているとなかなか難しいかもしれませんが、できる時には是非夕方に運動してみて下さいね。