体力に自信の無い人でも行える足痩せに効果的なストレッチ方法を紹介

有酸素運動や筋トレはキツイので続かないという人も多いです。
有酸素運動や筋トレのように辛い思いをしなくても足痩せできる方法として「ストレッチ」があります。
ストレッチは体力がない人が足痩せをする場合におススメな方法です。
ストレッチも筋肉を刺激を与えてくれるので、代謝を上げて足痩せ効果を高めます。
足痩せストレッチにはどういった方法があるのかを紹介します。
階段など少し段差のあるところでやると効果的な背伸びストレッチがあります。
階段の上の段に爪先部分だけを乗せてかかとを浮かします。
その姿勢から背伸びして、伸びきった状態からかかとを落としていきます。
このようなかかとの上げ下ろしを20回繰り返してふくらはぎの筋肉に刺激を与えていきます。
また、座った状態で楽に行える足痩せストレッチ方法として座りストレッチを紹介します。
テレビを見ながらといった何かをしながら足痩せできるのがポイントです。
まず、両足を伸ばして床に座り、片側の足を立てます。
その姿勢のまま、両手を寝かせたままの足の方について曲げないように一直線に突っ張ります。
この状態から伸ばしている足を床から浮かせて上下にパタパタと動かします。
この動きを20回ほど繰り返し、逆側の足も同じように行います。
ストレッチは筋トレや運動とは違って辛さが軽減される上に、合間や何かをしながらでも行えるので負担なく足痩せ効果を引き出しやすくします。