最近増えているまつ毛ダニ。あなたは大丈夫?またその対策は?

まつ毛にダニがいるなんて、想像しただけで怖くなってしまう話ですが、最近はまつ毛ダニが増えているのだそうです。
放っておくと、目の周りが炎症を起こし、赤くなったり腫れたりしてしまいます。
そうなる前にきちんと対策をしたいですね。

では自分にもまつ毛ダニがいるかも?または、予防したいと思ったら、いったいどのように対策をすれば良いのでしょうか。
まずは洗顔です。
洗顔の時、目の周りはあまり擦らないで軽く流すだけの人が多いと思います。
もちろん、ダニが怖いからといってゴシゴシ擦って良い訳ではありませんが、意識して洗うことが大切です。
指先に泡立てた洗顔料を付け、目を閉じた状態でまつ毛の付け根を優しく撫でましょう。
まつ毛の上からはもちろん、下からも撫でることが大事です。
目をしっかりと閉じて行えば問題はありません。
まつ毛ダニはまつ毛の先端にはあまりおらず、根本付近に付いています。
気を付けるのは、まつ毛の付け根を意識して綺麗にするということです。

ではまつ毛ダニが付かないようにするには、どうすれば良いのでしょうか。
女性の場合はマスカラを付ける人が多いですが、マスカラを毎日きちんと落とすことが重要です。
メイク落としの後にマスカラが残っていると、ダニが付きやすくなります。

もしも、自分にはまつ毛ダニがいるような気がする、そしてすぐに何とかしたい、という人は眼科で診てもらうと良いでしょう。
簡単な診察でわかりますし、治療を受ければ安心です。