美肌のためには適度に運動する習慣をつけよう

運動と言うとダイエット目的で行うもの…というイメージが強いですが、
実際は美肌をつくるためにも非常に役立ってくれます。
まず、運動の習慣をつけることで血行が改善します。
血行が良くなるとお肌に必要な酸素や栄養分が十分に行き届くようになるため、
ターンオーバーのサイクルも整いやすくなって、
くすみのないツヤ肌になれる効果が期待できます。

また、血行が改善すれば目の下のクマも出来にくくなりますね。
そして、運動をすることで成長ホルモンの分泌が促進されます。
成長ホルモンというと子供の身長を伸ばす役割があるというイメージですが、
お肌のハリを支えているコラーゲンや
エラスチンなどを作り出している線維芽細胞を活性化させるなど、
美肌にとっても大きな役割を果たしてくれるホルモンなんです!

さらに、運動をすることで睡眠の質を高めることができます。
お肌のターンオーバーは就寝中に行われますから、
しっかりと質の良い睡眠を取ることは、
何よりのスキンケアだと言うことができますね。
ちなみに一般的には、美肌のためには酸素を沢山取り入れながら行う
有酸素運動が効果的だとされています。
有酸素運動にはウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどがありますね。
いずれにしても、無理のないペースで楽しんでできるものを選ぶのが大事ですよ。