気になるシミを自然に隠すコンシーラーの上手な使い方

【1】コンシーラーをのせる

隠したいニキビやシミより一回り大きく、コンシーラーをのせます。重ねすぎると、そのパーツだけが浮いてしまって、かえって目立つことがあるので、小さい範囲にコンシーラーを置くのがコツです。

 

【2】ブラシでなじませる

上手にシミをカバーできないという人は、この時に何度もコンシーラーを触りすぎてしまうことが多いです。隠したい中央のパーツには触らずに注意しながら、周りと肌をなじませていきます。

 

【3】コンシーラーを乾かす

コンシーラーが乾くまで、1~2分で良いので少し時間をおきます。すぐにパウダーをのせてしまうと、せっかく隠したコンシーラーが剥げてしまうことがあるので、このわずかな待ち時間が大切です。

 

【4】パウダーファンデーションを塗る

色をなじませるためにコンシーラーをのせた部分にパウダーファンデーションを塗ります。

このときもゴシゴシ擦らず、ブラシでポンポンとお粉をおいていくと、きれいに仕上がりますよ。

 

Screenshot of asajikan.jp