朝の洗顔が午後の乾燥を招く!?アラフォーの今すぐ始められる乾燥対策

みなさん、乾燥が気になる“朝の洗顔”はどうしていますか?

寝ている間に肌の新陳代謝が行われ、皮脂は分泌されています。その皮脂や汚れは放っておくとすぐ酸化するので、朝、洗顔料を使ってきちんと落とすことも大切です。ただし、それは皮脂が出ている場合のみ。皮脂がほとんど出ない肌質の場合、朝と夜1日2回洗顔料を使うと肌がパサパサになることも。

また、乾燥した肌を洗顔料で洗うことで、朝のスキンケアでしっかり保湿しても、午後には肌が乾いてしまう原因にも。

美容家の山本未奈子さんいわく、「皮脂が出にくい乾燥肌の場合、朝、それほど肌が汚れていないのに洗顔フォームで洗うと、必要な皮脂や肌の潤いが流れ出してしまい、潤いを抱え込みにくい肌に。朝の泡洗顔をやめ、前の晩のスキンケアを化粧水で拭き取るだけにすると、乾燥がかなり改善されるはず」とのこと。

ぬるま湯で洗顔する場合も、小鼻のワキなどの凹凸も指の腹を使ってていねいにぬぐい、表面の汚れをきちんと落としてあげましょう。

 

Screenshot of domani.shogakukan.co.jp