ハトムギ粉を食事やスキンケアに取り入れてお肌を内側と外側からケア

ハトムギ粉を使った内側からのケアは簡単で、いつもの食事にちょい足しするだけ。ハトムギ粉をティースプーン1杯程度、お茶やスープ、味噌汁などに入れれば、毎日の食事が手軽に美肌食になる。味にはほとんど変化がないので、いろんな料理に組み合わせてみて。

そして外側からのケアとして上之原さんが提案するのは、ハトムギ粉と水で作る「手作りハトムギパック」。肌のざらつきを改善したり、肌の透明度をアップさせたりする効果が期待できるので、ぜひ試してみて。

 

パック材の作り方

ハトムギ粉20gを深めの器に入れ、少しずつ水を加えながら混ぜ、顔に塗っても垂れない程度の硬さになるまで練る。

 

使い方

入浴時などに、目や口の周りを避けて顔全体にパックを塗ってしばらく置く。5分ほどたったら、ぬるま湯で洗い流す。

「このパックにハチミツやヨーグルトを加えると、よりなめらかになり潤い効果もさらに高まります」(上之原さん)

ハトムギ粉を使った手軽な内側&外側ケアで、つややかで透明感あふれる美肌を手に入れよう!

 

Screenshot of www.ozmall.co.jp