うなじ・襟足を脱毛することでヘアアレンジに自信が持てる

医療脱毛によるうなじ・襟足のデザイン、形は4つ!

うなじや襟足の医療脱毛では、うなじをあなたの好みの形にデザインすることが可能です。
ここでは、うなじを医療脱毛する人に多く選ばれるデザインを4つを紹介します。

上記の画像の左からMW型、W型、直線型、U型と呼ばれる形です。
中でもMW型が、一番人気のうなじのデザインとなっています。
首が細長く見えるのがポイントです。

 

うなじ・襟足の医療を脱毛に必要な回数は?

うなじや襟足の医療脱毛では、最低でも6回以上は施術を受ける必要があります。

もとの毛の量や太さなどによってもちろん個人差はありますが、6回から10回以上処置をすれば、理想の美しさに近づくことが可能です。
うなじや襟足は他の部位に比べて毛量が多いので、脱毛にかかる回数が多く必要となります。
しかし一度整えておけば、めんどうな自己処理や人からの視線も気にならなくなるので楽ですよ。

 

Screenshot of glow-clinic.com